生産者

〜 オスピスの畑・醸造・特徴 〜 現在畑の栽培面積は約60haで20数名のスタッフで運営されています。 いわゆる自然的農法への取り組みは比較的早く1995年からリュット・レゾネ (理論的な減農薬)を採用し、除草剤など生態系に影響する科学的な薬剤は 一切使用されなくなりました。 収量は村名からグランクリュまで押し並べての平均で40ヘクトリットル前後 全て新樽100%で出荷されます。 低温浸漬は行わない為、色合いに青味が無く液体ルビーと言えるような赤み の勝った色合いが特徴的です。 商品カテゴリーから探す TOPページへ移動

オスピス ド ボーヌ バタール モンラッシェ ダム デ フランドル MG 2001 1500ML 得価,高品質

オスピス ド ボーヌ バタール モンラッシェ ダム デ フランドル MG 2001 1500ML 得価,高品質 —— 30,100円

今すぐ購入

生産者

商品カテゴリーから探す TOPページへ移動

オスピス ド ボーヌ マジ シャンベルタン キュヴェ マドレーヌ コリニャン 2007 750ML 驚きの破格値,セール

オスピス ド ボーヌ マジ シャンベルタン キュヴェ マドレーヌ コリニャン 2007 750ML 驚きの破格値,セール —— 21,700円

今すぐ購入

生産者

● 色/ 白 ● タイプ / 辛口 ●品種 / シャルドネ ●産地 / フランス/ ブルゴーニュ/ コート・ド・ボーヌ / ムルソー ●内容量 / 750ML ●商品情報 ムルソーの双璧を担うコント・ラフォン。 ドメーヌ・デ・コント・ラフォンは言わずと知れたムルソーのスぺシャリスト。世界の白ワイン、トップ生産者10傑(2006年『デキャンタ誌』においては第2位)に入り、ムルソーのもうひとつの巨匠、コシュ・デュリと双璧をなしています。 2011年がファーストヴィンテージとなる1級畑ポリュゾ。年間生産量4000本ととても稀少です。ムルソーの1級畑、グット・ドールとジュヌヴリエールの間に位置しており、樹齢50年程の古樹が植えられています。東南東に向いた斜面に広がる畑は完璧な日照に恵まれ、石を思わせる風味が強く、ムルソー村の1級畑の中でも特に繊細かつ芯の強さを備えた、ジュヌヴリエールやペリエールと同じ位長命なワインを生み出します。 2012年のブルゴーニュは、夏に雹を伴った雷雨の被害によって生産量が例年に比べて大幅に減少。 ●評価 / 92-94 商品カテゴリーから探す TOPページへ移動

コント ラフォン ムルソー プルミエ クリュ ポリュゾ 2012 750ml 限定SALE,本物保証

コント ラフォン ムルソー プルミエ クリュ ポリュゾ 2012 750ml 限定SALE,本物保証 —— 24,000円

今すぐ購入

生産者

メゾン・ニコラ・ポテルは10年足らずで、高い評価を得るようになった。2005年のロマネ・サン・ヴィヴァンとシャンベルタンが97〜98点を得るなど、軒並み高得点を獲得している。 全体の80%はブドウを買い付け、残りの20%はヴォルネイなどの醸造家からワインで購入する。契約栽培の畑でも、最低年4回は訪れ、品質を管理している。少なくともリュット・レゾネ(減農薬農法)を採用し、樹齢35年以上の古木からのブドウを使う。2007年からは自家栽培・醸造を行う「ドメーヌ・ニコラ・ポテル」名義のワインもリリース開始。 ますます活躍の幅を広げています。 2009年以降、ニコラ・ポテル氏は自らの名を冠した「メゾン・ニコラ・ポテル」を去っていますが、彼のワイン造りは若き醸造家、ジャン=クリストフ・パスコー氏によって、ニコラ・ポテル氏の信念とフィロソフィーは引き継がれております。 ジャン=クリストフ・パスコー氏は、1981年のブルゴーニュ生まれ。シャトー・フィリップ・ル・ハラディでワイン造りをスタートし、シャトー・ド・ブラニーでアシスタント・ワインメーカーを経験後に、メゾン・ニコラ・ポテルの醸造長に抜擢されました。 ワイン・アドヴォケイト誌やワイン・スペクテーター誌 で、13ものアペラシオンのワインが90点以上を獲得するなど、品質と評価で注目を集めています。 ● 色 / ● タイプ / ●内容量 / 750ML ●産地 / ●品種 / ●商品情報 / ●評価 / 商品カテゴリーから探す TOPページへ移動

ニコラ ポテル クリオ バタール モンラッシェ グラン クリュ 2007 750ML セール,100%新品

ニコラ ポテル クリオ バタール モンラッシェ グラン クリュ 2007 750ML セール,100%新品 —— 21,600円

今すぐ購入

カテゴリ